ビルマネの賢人

Wisdom of
Building management

第8回:屋外耐候性フィルム

シミュレーションで改修後の全体イメージが容易に!

第8回は「屋外耐候性フィルム ダイノックEX」関して紹介していきたいと思います。
アルミ外装のビルの改修工事の際に、「外装を綺麗にしたい」と考えた場合にはどういった選択肢があるでしょうか。

  • 塗装
  • クリーニング

従来は上記の2工法から選択することが大半であったのではないでしょうか。
しかし、これらの工法では解消できない点がありました。
塗装⇒仕上がりにムラがある、アルミのメタリック感がなくなる
クリーニング⇒洗っても綺麗にらないことがある。

そこで、これらの問題を解消できる第3の選択肢として近年採用されている工法が「屋外耐候性フィルム」です。

約10年以上の屋外耐候性と耐汚染性能を兼ね備えたフィルムで、ビルの外装、ルーバー、看板、扉やサッシなど、屋外の幅広い用途で活躍します。

  1. 施工前
    施工前
  2. 施工後
    施工後

60種類の豊富なカラーバリエーションで仕上がりのシミュレーション。

メタリック調
  1. シミュレーション前
    シミュレーション前
  2. シミュレーション後
    シミュレーション後
木目調
  1. シミュレーション前
    シミュレーション前
  2. シミュレーション後
    シミュレーション後
ブラック
  1. シミュレーション前
    シミュレーション前
  2. シミュレーション後
    シミュレーション後

ビル全体の仕上がりをモックアップよりも簡単に且つ複数のデザインでイメージできるようになりました。

シミュレーション及び
無償モックアップ

シミュレーションでデザインの
選択肢が絞れましたら、
実際に
モックアップを作成することで、
シートの状態を経過観察できます。
シミュレーション及び無償モックアップをご希望の際は、お気軽にご連絡ください。